Matterport(マーターポート)

3.スペースの編集 - スキャンポイントの非表示

なぜスキャンを非表示にするのですか?

必要以上にスキャンすることをお勧めします。その理由は、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにスキャンを非表示にしたい場合があります。 次の場合にスキャンを非表示にします。

  • スキャン内に人が現れている。
  • 多くのスキャン配置ではナビゲーションが困難である。
  • スキャン内に機密情報または個人情報が表示されてしまっている。
  • スキャンが醜くまたは魅力的でなかった。
  • スキャンした高さが他のスキャンと異なってしまった。

スキャンを非表示にすると、3Dデータがドールハウスとフロアプランに保存されますが、内部ビューでその位置にアクセスすることはできません。

しかし、ハイライトリールの一部であるスキャンまたは360ºビューを非表示にすることはできません。ハイライトリールからスナップショットを削除し、スキャンを非表示にしてください。

手順

  • リビューでスキャンを確認する

    Workshopを開きます。スペース全体をより正確に表示するには、右上隅の「平面図ビュー」に切り替えます。

    複数のフロアを持つスペースの場合は、一度に1つのフロアを確認します。
    Matterport Spaceとすべてのスキャン位置が表示されます。

    ズームインするには、マウスホイールまたは上下の矢印キーを使用します。

    白い透明な円がアクティブスキャン位置です。 あなたのスペースへの訪問者は内部ビューでそこに行け、あらゆる方向に見ることができます。
    白い透明なXは無効なスキャンです。 DollhouseとFloorplan Viewに3D深度データが使用されていますが、内部ビューでは訪問者がそこに行くことはできません。

  • 非表示にするポジションを選択する

    例えば、2つの白い円がある場合です。 クローゼット内に必要なスキャンは1つだけです。そこで内部ビューに切り替えると、左のスキャンが右のスキャンよりも低い位置にあることがわかります。 そこで左のスキャンを隠すことにします。

  • スキャンを非表示にする

    今すぐ目のアイコンの上にカーソルを置いてください。スキャン番号が紫色に変わります。

    非表示アイコンをクリックします。
    スキャン位置がXとして表示されます。

    3Dショーケースでスキャンが非表示になり、アクセスできなくなりました。
    ただし、ハイライトリールで現在参照されているスキャンは非表示にすることができません。

    「発行:Publish」をクリックしてください。

スキャンの再表示

  • スキャン位置にカーソルを置き、[表示]をクリックします。スキャン位置が円に戻ります。
  • スキャン位置をクリックしながらコントロールキーを押し続けて、表示と非表示を簡単に切り替えることができます。
  • 「発行:Publish」をクリックしてください。

変更を確認する

3Dショーケースのスペースを再度開いて、ナビゲーションが期待通りに機能することを確認します。