Grup Arrels

老人ホーム入居者の、認知的および身体的機能を刺激する新しい方法

Grup Arrels

概要

クライアント
ロケーション

スペイン、バルセロナ(2021)

要望

グループ活動を刺激しながら、住民の認知的および身体的機能を刺激する新しい方法を見つけてください。

解決策

MK360+を利用したセッションにより、Arrelsの医療スタッフは、認知的および身体的パフォーマンスを向上させることにより、居住者に利益をもたらす独自の活動を開発することができます。

実施の様子

実施の様子を動画でご覧いただけます

身体機能を刺激する体験

「ジェットコースター」などの没入型コンテンツは、Arrelsの居住者が腕を動かして投影と相互作用するように促し、身体運動を刺激するグループとして没入型体験を楽しむように導きます。

身体機能を刺激する体験
住民の福祉の向上

入居者の福祉の向上

Covidのパンデミックは、シニアコミュニティに大きな影響を及ぼしました。 その結果、多くの入居者が1年以上老人ホームを離れることができず、医療専門家は入居者の福祉を改善するための新しい方法を調査するようになりました。 MK360+は彼らの問題の解決策になりました。

MK360+を搭載した避難所

MK360+を搭載した避難所

MK360+を搭載した没入型セッションは、風景を眺めたり、世界中を観光したり、家の近くを訪れたりすることができるため、住民の避難所として機能し、彼らの感情的な記憶を刺激します。 そのような経験は彼らの認知機能と仲間の居住者や医療スタッフとのつながりを強化します。

心と体を鍛える

心と体を鍛える

エルクロットの近所にあるアレルスの老人ホームでは、作業療法士がMK360+を使用して、住民が認知刺激によって心を鍛え、運動によって体を鍛えるインタラクティブな活動を作成しています。

愛情を持って思いやり、意味を持って生きる

Grup Arrelsでは、医療専門家は常に住民を治療し、彼らの健康を改善するための革新的な方法を探しています。 彼らのモットーは、「愛情を持って思いやり、意味を持って生きる」です。

愛情を持って思いやり、意味を持って生きる

他の事例も見る

Hospital Vall d'Hebron

Hospital Vall d'Hebron

MK360+を利用したセッションでは、不安を治療し、Valld'Hebron病院の医療従事者にリラックスできる避難所を提供する没入型治療法を作成します。
さらに詳しく

Fundació Hospital d’Olot

Fundació Hospital d’Olot

没入型テクノロジーは、病院スタッフの心の健康を改善するための治療手段として使用されます。
さらに詳しく

The Albert Project

The Albert Project

カナダ保健省が資金提供した画期的な臨床試験「アルバートプロジェクト」。
さらに詳しく

新橋・虎ノ門近くのショールームで、MK360+を体験できます。
この迫力の臨場感は、体験しなければ伝わりません。

ショールームを見学する