仮想デスクトップとは

Cloudalize仮想デスクトップとは
BIM/CIM に最適
クラウドワークステーションは、大企業や小規模企業、教育機関の ITチームに最適です。

What is a Cloud
Workstation?

Cloudalize(クラウダライズ)は、デスクトップ・アズ・ア・サービス(Dass)ソリューションです。 より高速で強力なグラフィカル・プロセッシング・ユニット(GPU)を搭載しているため、あらゆるデバイスを数分でスーパーチャージャー付きのコンピュータに変身させ、必要な人に提供することができます。Cloudalize(クラウダライズ)は、既存のデバイス(iPad、MacBook、Android、Windows)のインターネットブラウザから直接・ワンクリックでアクセスできます。

Cloudalizeは、デジタルオフィスやクラウド教室を必要な時に必要な場所で利用できる機動性と柔軟性を提供します。 Windowsベースなので、専門的で専門的なプログラムやアプリケーションをインストールして、リモート、自宅、オンサイト、講義室など、どこからでもアクセスすることができます。

クラウド・ワークステーションは、仮想デスクトップ・インフラストラクチャ (VDI)に代わる費用対効果の高い選択肢があり、月額固定制と従量課金制の料金モデルを提供しています。必要なのは、 4G、5G、または Wi-Fiを介した安定したインターネット接続だけで、ファイル、データ、プロジェクトなど、すべてのものにクラウド上でアクセスすることができます。シンプルでわかりやすく、面倒なことは一切ありません。

Accesible Cloud for all
CloudalizeのGPUを搭載したクラウドワークステーション( DaaS)を使えば、クラウドからの作業が簡単になります。
仮想デスクトップとは
Cloudalize Cloud Workstationは、デスクトップ・アズ・ア・サービス(Dass)ソリューションです。
クラウド ワークステーションは、リモートワークや遠隔学習のためにオンデマンドで迅速に拡張できます。

ビジネスオーナーへ
“遠隔地からの管理にも最適“

Cloud Workstationsは、セキュアな IT環境でリアルタイムにコラボレーションしながらプロジェクトに取り組むために、遠隔地のチームや海外の学生との距離を縮めるのに役立ちます。 クラウド ワークステーションは、リモートワークや遠隔学習のためにオンデマンドで迅速に拡張できます。これは、コストのかかる VDI(Virtual Desktop Infrastructure)を導入することなく実現します。 当社の従量課金モデルで予算を管理しながら、お客様の目標や目的を達成するためのスケーラブルなオーダーメイドソリューションの恩恵を受けることができます。

仮想デスクトップの種類

“Cloudalize”は「クラウド型」に属し、他社と比較して導入まで専門知識などを必要とせず手間がかかりません。

オンプレミス型 クラウド型
(VDI:Virtual Desktop Infrastructure) (Dass:Desktop as a Service)
ソリューション/サービス Cintrix Virtual
Apps and Desktop
V mware Horizon Windows Virtual
Desktop(WVD)
AWS
Workspace
Cloudalize
価格 規模による 150 円~300 円/時
導入期間 数ヵ月 数ヵ月 数ヵ月 数日 即日
規模 50アカウント以上 50アカウント以上 20アカウント以上 1アカウント~ 1アカウント~
運用の難易度
GPUの種類 任意のものを選択可 任意のものを選択可 Tesla M60 Tesla M60 QuadroP2000/P5000

しかし、クラウドの弱点は?

  • GPU が良くない 殆どがテスラM60
  • 料金が高い
  • スモールスタートができない
  • スペックが足らない
  • 導入期間がかかる
  • 搭載されているスペックが足らない

「Cloudalize」は
これら弱点を克服しています!