リビングCG【公式】 | 共に歩み、共に育む。建築業界のDX ソリューションを提供

ArchiTwin

コストゼロのAR展示を実現

ArchiTwinとは

ArchiTwinとは

ArchiTwinは、Matterport SDKで開発されており、Matterportで作成した3D仮想空間内に、後から様々な変更を加えることができます。
画像や動画、CG(家具や展示ブースなど)を配置したり、タグを一覧取得したりCSVで出力するなど、様々なことができます。

竣工後トラブルの問題解決に

竣工後トラブルの問題解決に

竣工後トラブルは、竣工過程を見えないために大きくなりがちです。
ArchiTwinなら、建築現場の施工段階ごとに3D空間を記録して、写真やコメント、動画などを残すことができますので、 竣工後のトラブル対応の問題解決にも役立ちます。

バーチャルステージングやバーチャル展示会に

バーチャルステージング・
バーチャル展示会に

3D仮想空間に画像や動画、CG(家具や展示ブースなど)を配置できますので、バーチャルステージングやバーチャル展示会を実現することができます。
展示ブースなどを入れ替えるだけで何度も展示会を開催することが可能で、受付を立たせて動画やチャットで対話するような仕組みを導入することも可能です。
いつでもどこからでも来訪可能な展示会を実現することができます。

さらに詳しく

本製品について、もっと詳しく知りたい方は、
弊社までお問い合わせいただくか公式サイトをご覧ください
お問い合わせ 公式サイト