ブログBLOG

Matterport(マーターポート)ブログ機能紹介手のひらの上に広がる宇宙の未来-Matterport for iPhone-

手のひらの上に広がる宇宙の未来-Matterport for iPhone-

「チューイ、帰ってきたよ」 – ハン・ソロ

 

Matterportの使命は、建築物のデジタル化とインデックス化です。
誰もが、あらゆる物理的空間の3次元デジタルツインを作成し、オンラインで共有、公開、閲覧できるようにしています。
住宅、オフィスビル、ホテル、別荘、工場、歴史的建造物など、あらゆるものが対象となります。
今日、このミッションは、私たちが想像していた以上に重要かつ緊急性の高いものとなりました。それについては後ほどご紹介します。

 

私たちはMatterport for iPhoneを発表しています。Matterport for iPhoneは、ポケットの中の携帯電話で物理的な空間を臨場感あふれる3Dで撮影できる画期的な方法です。
当社のグローバルプラットフォーム戦略の重要な要素であるMatterport for iPhoneは、すべての空間のためのカメラを完成させるものです。
主力製品であるPro2ビジネスはかつてないほど好調で、Insta360、Ricoh Theta、LeicaのLIDARベースのBLKなどのサードパーティ製キャプチャデバイスへのサポートも爆発的に増加しており、300平方フィートのマイクロロフトから200,000平方フィートの工場まで、あらゆるニーズに対応する究極の選択肢をお客様に提供しています。

 

そして今、Matterport 3Dキャプチャは、iPhoneだけを使用して、いつでもどこでもオンデマンドで利用できます。

 


Matterport for iPhoneは、過去数年にわたる私たちのイノベーションと、それに先立つ業界初の試みから生まれました。

私たちの空間データのライブラリが成長するにつれ、画期的な3Dキャプチャのための新しいデータ駆動型のAIを搭載した技術を導き出す能力も高まりました。
2019年に発売されたMatterportの360カメラのように、Matterport for iPhoneは、特別なカメラレンズや深度センサーに縛られることなく、あらゆる空間の3Dデジタルツインを作成することができます。

 

これらのブレークスルーを支えるAIエンジンはCortexと呼ばれています。Cortexは、建物の3D形状を正確に予測し、iPhone 6Sに搭載されている標準的なスマートフォンのカメラから高い忠実度のデジタルツインを生成することができるほど高度なディープラーニングニューラルネットワークです。
Cortexの学習には、Matterportの空間データライブラリを使用しています。このライブラリには、80カ国から集められた70億平方フィート以上の空間データが含まれており、想像可能なほぼすべての種類の建物が含まれています。
今日のマイルストーンを実現する空間データの妥協のないグランドトゥルースを撮影したのは、Matterport Pro1およびPro2カメラです。

 

これはまた、Matterportのエキサイティングな成長と新しいステージへの始まりでもあります。
どんな物理的空間でも、どんなデバイスでも、忠実なデジタルツインに変換する力が、私たちの新しい出発点です。
ここからMatterportは、建物の価値を最大限に高める新しい方法を生み出すために、データを使って建物をより理解し、活用するための画期的な技術を提供していきます。

 

それは、あらゆる種類の空間や建物への物理的なアクセスが著しく制限されているこの困難な時代に、不動産や財産の業界を前進させるために、ある重要な理由から、Matterport for iPhoneを発表しました。
私たちは、不動産業者の活動を支援し、世界中でバーチャルなミュージアムツアーを開催し、保険や修復の請求を可能にし、アパート、オフィス、倉庫の賃貸や、家の売買を可能にしてきました。
今まで以上に多くのバイヤーが、物件に足を踏み入れることなく購入の意思決定をするために、Matterporを利用しています。

 

Matterport for iPhoneはすべての人のためのものです。

 

私たちと私たちがいる空間を結びつけ、生産性を維持するための新しい方法を生み出します。
私たちは、誰もが自由にMatterportの空間を撮影、カスタマイズ、公開、宣伝、共有できるようにサービスを公開しました。
オープンハウス、賃貸物件、簡易査定、新しいホームシアター、ホームオフィス、ホームジムの共有、リフォームや模様替えのアイデア、あるいはウォークインクローゼットを占領した壮大なスニーカーコレクションを見せびらかしたくてたまらない時などにご利用ください。
目に見えるものであれば、Matterportはそれを捉えることができます。アプリをダウンロードして、さあ出かけましょう!

 

この製品が、この厳しい時代に新旧のお客様の千載一遇の成功のきっかけとなることを期待しています。
私は、人々がこれからMatterportをどのように使っていくのか、同じように楽しみにしています。
ご意見をお聞かせください。また、#MatterportYourSpaceのタグを使って、あなたの空間を自由に撮影し、ソーシャルコミュニティで共有してください。
皆さんが何を思いついたのか、どうやって物事を成し遂げているのか、どうやってインスピレーションを維持しているのかを見てみたいと思っています。
銀河系の平和を守るために精力的に活動しているMatterpeeps(当社社員)が撮影したクリエイティブな空間をこれからも紹介していきます。

 

気をつけてお出かけください。

 

※当記事はメーカー(Matterport社)の公式ブログ記事の日本語翻訳版です。日本のユーザー様向けに、一部内容を変更・修正している場合があります。元の記事をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。 


ブログ一覧へ

有限会社リビングCG

担当者
関 良平
(一級建築士/一級建築施工管理技士)
問合せ
mp@livingcg.jp
住所
〒105-0003 
東京都港区西新橋2-33-4
プレイアデ虎ノ門801
連絡先
TEL: 03-5256-7604
TOP