ブログBLOG

Matterport(マーターポート)ブログインタビューCEOのRJに何でも聞いてください

CEOのRJに何でも聞いてください

MatterportKidsにCEOに何でも聞いてもらいました。
その結果は以下の通りです。

毎年、「Take Your MatterKids to Work Day 」を開催していますが、今年は皆が在宅で仕事をしているため、少し変わったイベントになりました。
そこで、Matterportの子供たちを遠隔地でお祝いすることにしました。

当社のCEOであるRJ Pittmanと彼の家族は、素晴らしいMatterKidsと一緒にZoomをしました。
子供たちはRJに「何でも質問していい」と言われ、率直な質問でRJに挑みました。
「自分は良い上司だと思うか」「Matterportの3D画像は、RobloxやMinecraftなどの3Dプラットフォームにエクスポートできるか」などの質問がありましたが、簡単には答えてくれませんでした。

私たちは、CEOだけでなく、MatterKidsの優秀な頭脳の観点から、より多くのことを学ぶことができたのです。
私たちが学んだことは次のとおりです。

 

ミラ:会社にはテーマソングがありますか?

RJとデビット:もしMatterportにテーマソングがあるとしたら、David Bowieの「Space Oddity」かThe Policeの「Walking on the Moon」でしょうね。

 

ザカリー:Matterportの3Dイメージは、RobloxやMinecraftなどの他の3Dプラットフォームにエクスポートできますか?

RJ:Matterportは、Minecraftも含めてあらゆるものに使われていますよ。Minecraftで古代ローマの遺跡を再現するためにMatterportを使った2人の中学生のYouTube動画をご覧ください。

 

アシュバ:仕事ではどんなことをしているのか、何をしてる・・・みたいな?

みんな:教えてくださいRJ!私たちは何をしているかを理解したい。みんな知りたいんだよ、RJ。

RJ:私にはたくさんの責任があり、毎日いろいろなことを考えています。Matterportの製品をより良くするにはどうしたらいいか、Matterportをもっと売るにはどうしたらいいか、Matterportを使っているお客様に満足してもらい、気に入ってもらうにはどうしたらいいか…。

そして、お客様がMatterportでより成功するためのお手伝いをする必要があるとすれば…会社がうまく回っているかどうかを確認するオペレーションという仕事があります。
つまり、すべての従業員、私たちはMatterPeepsと呼んでいますが、彼らが幸せで、成功し、自分の仕事でも良い仕事ができるようにすることです。

ジーンが話してくれたように、これは本当に重要なことです。
ですから私は、ジーン、デイブ、デビッド、ジェイ、JD、ダミアンといったチームのリーダーたちと一緒に、リーダーシップチームとして会社全体のためにこれらすべてのことを行っています。

ヨーロッパ全土であらゆる種類のMatterportを行っていますが、現在はシンガポールにもMatterportのオフィスがあります。
そのおかげで、ニュージーランド、オーストラリア、フィジーからシンガポール、中国、そしてアジア全域でMatterportやビジネスを展開することができるのです。

私の仕事のもうひとつの柱は、世界中のさまざまなオフィスがチームとして協力し合い、お互いに成功を収めることができるよう、すべてをまとめ上げることです。

 

キャシー:自分は良い上司だと思いますか?その理由はなんですか?

RJ:それはおそらく最も考えさせられる質問ですね。CEOとしては、常に向上することができるという考え方が必要だと思います。

私の場合、自分が良いCEOなのか、良い上司なのかはわかりませんが、会社のために自分ができる最高のリーダーになるために、常に向上心を持って仕事をするよう、毎日自分に言い聞かせています。
このことを忘れないようにしています、なぜならこの会社の誰からでも、そして世界中の誰からでも学べることがあるからです。

家族については、特に父親になってから、自分がいかに世の中のことを知らないかということを知りました。
ですから、これらのことは、私がそのことを常に念頭に置いておくための良い教訓となっています。

私にできることは、一生懸命働くこと、そしてMatterportと人々のために全力を尽くすこと、そしてそれが素晴らしい会社を作るのに十分であると願うことです。

 

ミラ:Matterportは水中でも使用できるのですか?

RJ:はい、3Dツアーは水中でもできますよ。

アレクシー:私も以前試したことがありますが、360カメラを水中用のケースに入れればカメラを持って泳ぎながらプールの中を探索することができますよ。

RJ:試しに浴槽の中を水中で撮影してみたところ、実際に撮影できました。

アレクシー:でも、ケースに入れなければ300ドルのカメラを失うことになりますね。

 

※当記事はメーカー(Matterport社)の公式ブログ記事の日本語翻訳版です。日本のユーザー様向けに、一部内容を変更・修正している場合があります。元の記事をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

ブログ一覧へ

有限会社リビングCG

担当者
関 良平
(一級建築士/一級建築施工管理技士)
問合せ
mp@livingcg.jp
住所
〒105-0003 
東京都港区西新橋2-33-4
プレイアデ虎ノ門801
連絡先
TEL: 03-5256-7604
TOP