サービスSERVICE

建設業界実績約30年、
全国の建築・土木設計者に対して
心からのサービスをおこなっています。

1

Matterport 行動解析

Matterport Map Analyze

ユーザ行動分析アプリケーション

MatterportMapAnalyzeとは

Materportのクラウド上で生成された空間内を、各閲覧者が任意にウォークスルーしてできたログデータを弊社独自に収集&分析してできた行動解析システムです。

  • ルート解析
  • 回数解析(各撮影ポイント)
  • タグ解析
  • 統計解析

Matterport Map Analyzeは、Matterport Cloudと連携し、スペース内の利用者行動(導線・滞在時間など)をトラッキングし、分析・表示するツールです。

ルート解析

スペースの利用者がどのように、モデル内を回遊したのかを分析・表示します。

回数解析(各撮影ポイント)

スペース内の各箇所の閲覧頻度を可視化します。

タグ分析

スペース内に配置したオブジェクトの利用状況を可視化します。

統計情報

取得した各情報をBIレポートとして、加工・表示します。

“ご利用期間“と”スペース数“ごとの料金表

契約期間 導入費用(イニシャルコスト) 月額(ランニングコスト)
12か月間 30,000円 18,000円
8か月間 40,000円 20,000円
6か月間 50,000円 25,000円
3か月間 60,000円 40,000円
2か月間 70,000円 50,000円
1か月間 80,000円 80,000円

契約スペース数によるディスカウント 例:6か月更新の場合

契約スペース 導入費用(イニシャルコストコスト) 月額(ランニングコスト)
1スペース 50,000円/スペース 25,000円/スペース
2~3スペース 45,000円/スペース10%OFF 25,000円/スペース
4~5スペース 43,500円/スペース14%OFF 25,000円/スペース
6~10スペース 42,500円/スペース15%OFF 25,000円/スペース
11~20スペース 40,000円/スペース20%OFF 25,000円/スペース
21~30スペース 35,000円/スペース30%OFF 25,000円/スペース
31~40スペース 30,000円/スペース40%OFF 25,000円/スペース
41スペース~ 25,000円/スペース50%OFF 25,000円/スペース
2

Matterport スペース管理

ArchiTwin Basic

Matterportスペースのカスタマイズ

ArchiTwin Basicは、家具やBIMオブジェクトの挿入などMatterportスペースのカスタマイズを行うツールです。
ArchiTwin Basicには、下記特徴があります。

3Dオブジェクトの配置

Matterport空間に3Dオブジェクトを自由に配置して、3Dオブジェクトを配置したMatterport空間をユーザに公開することができます。obj,fbx,gib形式のオブジェクトを配置することができます。

ミニマップ表示

Matterport空間のどの位置にいてどの方向を見ているかを制御して、視覚化する「ミニマップ」を表示する機能を提供しています。ミニマップを表示することで、Matterport空間内での移動や既視感を改善することができます。

タグ追加(写真や動画)

Matterportではできないタグ一覧を表示し、タグに対して画像や動画を紐づけて、タグ一覧画面に表示することができます。Matterport空間のタグにそれ以上の表現力を持たせることで、空間内のポイントに対して情報発信することができます。

主な機能
  • オブジェクト挿入
  • オブジェクト移動
  • マップ表示
  • タグ付け
  • タグリスト表示
トライアル版(無料)
  • 利用期間 30日間
  • アクティブスペース数 1スペース
  • オブジェクトについて 1データの大きさ制限 データサイズ100MBまで データ数制限 スペースあたり20個まで
プラン・価格
  • アクティブスペース数 1スペース 無料(30日間) 5スペースまで 月額980円(税込1,078円)あるいは年額10,000円(税込11,000円) 25スペースまで 月額2,500円(税込2,750円)あるいは年額27,000円(税込29,700円) 50スペースまで 月額4,500円(税込4,950円)あるいは年額49,000円(税込53,900円) 100スペースまで 月額8,000円(税込8,800円)あるいは年額85,000円(税込93,500円) ※それ以上は応相談
  • オブジェクトについて 1データの大きさ制限 データサイズ100MBまで データ数制限 スペースあたり100個まで
3

Matterport開発請負

Matterport SDKを利用したアプリケーション開発

Matterportから発行されている開発ツール(SDK)は下記2種類です。

Embededメーカーホームページ:日本語)
Bundleメーカーホームページ:日本語)

開発例として、「家具レイアウト」、「IOT表示」、「Livestream掲示板」、「WEBCAM掲示板」などがあげられます。ご興味がある方はご相談ください。

  • 例―1 家具レイアウト

  • 例―2 LiveStream(ライブ配信)

  • 例―3 IOT機能

  • 例―4 WEBCAM掲示板

4

Matterport 撮影業者紹介

Matterport 撮影業者とのマッチングサービス

5

BLK360 サービス

BLK360を使用した撮影、販売およびレンタル

BLK360

有限会社リビングCG

担当者
関 良平
(一級建築士/一級建築施工管理技士)
問合せ
mp@livingcg.jp
住所
〒105-0003 
東京都港区西新橋2-33-4
プレイアデ虎ノ門801
TOP