Point Cab

建築業界唯一 点群 ⇒ BIM 変換ソフト

  • 点群⇒BIM(壁)へ変換

  • 点群⇒BIM(窓)へ変換

  • 点群⇒BIM(柱)へ変換

  • 特徴01非常に簡単なインターフェイスのため直感的に操作ができます。

    直感的な操作を可能にするインターフェイス

    高度なパフォーマンスを特長としており、初心者のユーザーでも直感的に操作でき、すぐに使用できるようになります。PointCabは様々なレーザースキャナデータのフォーマットをインポートでき、指定のCADシステムにエクスポートすることができます。

    BIM変換、壁・開口部

    画像上をクリックすると、簡単に壁・開口部に変換できます。

  • 特徴02点群データをRevit・ArchiCADのBIMに自動変換します。

    • STEP 01壁作成

      壁作成
    • STEP 02壁作成

      壁作成
    • STEP 03壁作成

      壁作成
    • STEP 04閉口部・窓

      閉口部・窓
    • STEP 05閉口部・ドア

      閉口部・ドア
    • STEP 06完成

      完成
  • 特徴03様々な形式のスキャンデータを高速で読み込み、高速で処理ができます。

    • 自動化された機能

      平面図と立面図はアップロード時に自動作成されます。ベクトル化、プロファイルライン、ボリューム、メッシュなどができます。

    • 超高速の点群処理

      点群の読み取り、書き込み、保存、表示、比較などPointCabほど処理速度が速い点群処理ソフトはありません。

    • 最小データサイズ

      精度を保持しながら、最短時間でかつ必要最小限で点群のコントロールができます。

    • 優れた互換性

      各種レーザスキャナーに対応しています。

      レーザスキャナー01 レーザスキャナー02 レーザスキャナー03 レーザスキャナー04 レーザスキャナー05 レーザスキャナー06

    • 月レンタルライセンス ※8万円(税別)~

      精度を保持しながら、最短時間でかつ必要最小限で点群のコントロールができます。

詳しい製品案内 購入はこちら