• マターポートE57のご紹介

    デジタルツインをこれまでになく 迅速かつ簡単にポイントクラウドに変換します。   MatterportのR&Dチームを代表して、 建築、エンジニアリング、建設(AEC)コミュニティ向けの 最新の製品であるマター […]

  • scan to BIMの検証

       昨秋から、Materportの有料ダウンロードサービスに「scan to BIM」が加わりました。  空間データを.RVT形式(LOD 200のBIMファイル)や.DWG形式に変換します。   […]

  • Matterport BIM ファイル、リクエストに応じて提供開始

    空間をスキャンして BIM ファイルをリクエストし、Autodesk® シートからアクセスできます。 Matterport BIM ファイルアドオンと Revit® プラグインを使用すれば、とても簡単です。   […]

  • より多くのプランとカメラタイプで、概略フロアプランがより速く利用できるようになりました

    フロアプランのアップデートについて Matterportデジタルツインを簡単にプロフェッショナルな 2D概略平面図に変換できることをご存知ですか? 間取り図は、物件のレイアウト、寸法、動線を視覚化するのに最適な方法です。 […]

  • 新設されたサポートセクションへようこそ

    求めている答えをより早く見つけられるようにしました。   サイトの「ヘルプ」や「サポート」のセクションを見ても、探しているものが見つからない、という経験は誰にでもあるはずです。我々もそのような経験を何度もしまし […]

  • アートを通してアイデンティティを考える

    人種と闘争をめぐる対話を促す   サンフランシスコ・アート・インスティテュート(SFAI)とオークランドのアグリゲート・スペース・ギャラリー(ASG)は、シカゴを拠点に活動するアーティスト、Jefferson […]

  • スペースを共有する方法

    デジタルツインの共有方法をご紹介します。     iPhoneやiPad用のMatterportをはじめとするキャプチャーのラインナップが増えたことで、Matterportの3Dデジタルツインの作成が […]

  • お客様のアカウントを管理する方法

    ダッシュボードのレイアウトについて   2020年5月末にMatterport Dashboardの最初のバージョンを公開しました。 これは、お客様がアカウントを管理し、関連情報にアクセスするための中心となるハ […]

  • 新しいVRモードの紹介

    ショーケースの新しいVRモードについて バーチャル・リアリティ(VR)は、Matterportスペースを体験するための最良の方法のひとつです。そこで、Oculus Quest用に最適化されたVRモードをショーケースに追加 […]

  • 自動顔ぼかし機能の変更について

      Matterportでは、お客様のためにMatterportデジタルツインの機能をさらに強化するために、最先端の技術を常に創造しています。 その中で重要なのは、お客様のプライバシーを守るために、お客様自身がプライバシ […]

  • どこでも、どんなデバイスでもスペースを編集可能に

    Workshopの改良により、携帯電話やタブレットでのスペース編集が可能に Pro1、Pro2、BLK、サポートされている360カメラ、またはMatterport for iPhoneなど、Matterportで空間をス […]

  • 手のひらの上に広がる宇宙の未来-Matterport for iPhone-

    「チューイ、帰ってきたよ」 – ハン・ソロ   Matterportの使命は、建築物のデジタル化とインデックス化です。 誰もが、あらゆる物理的空間の3次元デジタルツインを作成し、オンラインで共有、公 […]

  • デジタルツインツールボックスを最大限に活用するためのビジネスのヒント

    透明性、効率性、エンゲージメントに対する要求は、利用可能なテクノロジーによってどのように満たされるのでしょうか? リアルな3Dキャプチャーとそれによって作られるデジタルツインを使用することで、カスタマーエクスペリエンスや […]

  • 3Dテクノロジーで取引の正確性と透明性を確保する方法

    顧客関係は、これまで以上に透明性を必要とし、 それは情報へのアクセスによって構築されます。 不動産業界のプロがMatterportの臨場感溢れる3D体験により、 取引での信頼関係の築き方ご紹介します。   住宅 […]

  • 3Dショーケースのマルチフロア機能

    Matterporは、3Dメディアは身近で、手軽で、簡単であるべきだという考えに基づいて設立されました。 3D Showcase™は、世界のどこにいても遠隔地の空間を簡単にキャプチャして共有することができる […]

  • Matterportのブログへようこそ

      Matterport第1回目のブログへようこそ。   今後のブログでは、私達Matterportスタッフ、またはゲストをお招きして、Matterportが実現する素晴らしい3Dビジュアルや、アイデ […]

  • 公式のInsta360 ONE R の互換性が提供されます。

    iOS/Android端末ともに、ベータ版をダウンロードしてご利用ください。   ONE Rはレンズ交換式のアクションカメラで、360度撮影、 4K広角撮影、5.3K1インチセンサーによる驚異的なディテールを […]

有限会社リビングCG

担当者
関 良平
(一級建築士/一級建築施工管理技士)
問合せ
mp@livingcg.jp
住所
〒105-0003 
東京都港区西新橋2-33-4
プレイアデ虎ノ門801
TOP